JCOM重い

JCOMが重い理由と改善方法を解説!(遅い・繋がらない場合にも)

JCOM重い

「JCOMは重い」という評判も多いと思いますが、実際に使っている私からすると、確かに重いのは否定できません。。。

 

軽いネットサーフィン程度なら問題ないんですが、ガッツリ仕事で使う人や、動画やゲームなどを楽しみたい人であれば、イライラしてしまうレベルかと思います。

 

ここでは、JCOMが重い原因と対策方法について、分かりやすく解説しますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

JCOMが重い原因って?

JCOM重い

JCOMが重い1番の理由は、「重くならざるを得ないネットの引き込み方をしている」ということです。

 

ネット回線業者はたくさんあり、それぞれ違ったネット回線の引き込み方をしていますが、JCOMはその中でも特に遅い「FTTN」という方法を使っています。

 

ネットのつなぎ方には、FTTN、FTTC、FTTB、FTTHなどがありますが(名前は覚えなくてOK)、JCOMが取り入れているFTTNという方法がダメダメなんです。。。

 

例えば、他の方法が「高速道路」だとすれば、JCOMのFTTNは「一般道路」を走るようなもの。

 

なので、スピードも出にくいですし、何より渋滞しやすいんです。

 

どうしたらJCOMを早くできる?改善方法は?

JCOM重い

最初に結論から言うと、正直、早くする方法はありません。。。

 

上記で解説した通り、一般道路をどれだけ早く走ろうとしたところで、高速道路のスピードには到底かないません。

 

もちろん、それでも一般道路をできるだけ早く走ろうと努力する方法はありますが、高速道路に乗り換えたほうが絶対に解決は早いです。

 

なので現状では、JCOMが遅いのを解決したい場合には、他の回線に乗り換えるというのがベストな方法だと言わざるを得ません。

 

私もいろいろ試してみましたが、最終的にたどり着いたのは、乗り換えでした。。。

 

JCOMから乗り換えるのにおすすめのネット回線は?

JCOMからの乗り換えに関しては、基本的には光回線を選ぶのが無難ですが、その中でも特にオススメのものを挙げておきます。

 

 

個人的には、光回線で選ぶなら間違いなくこれが1番オススメです!

 

「G-PON」という最先端の技術を使っていて、とにかく通信速度がめちゃくちゃ速いです!

 

ただし、このNURO光は対応する地域がまだ少ないので、あなたがお住まいの地域はエリア外の可能性もあります。。。

 

その場合の次点候補としては、次に紹介する「auひかり」を選ぶと良いでしょう。

 

ちなみに、対応エリアかどうかは、以下のキャンペーンサイトで確認できます。

 

NURO光のキャンペーンはこちら

↓↓↓

JCOM重い

http://nuro-ac.jp/

 

 

 

auひかりは、NURO光のような「G-PON」は使われていませんが、他の回線よりも混雑しにくい方法でネットにつなぐので、他のサービスよりはかなり早いです。

 

なので、NURO光のエリア外の場合には、このauひかりを選んでおくと良いかと思います。

 

auひかりのキャンペーンはこちら

↓↓↓

JCOM重い

http://kddi-hikari.com/

 

 

 

最後に紹介したいのは、Broad WiMAXです。

 

光回線ではありませんが、ネットをかなりヘビーに使っている人以外は、意外とWiMAXのほうがコスパが良かったりします。

 

ネットを引く必要が無くて導入も手軽ですし、普段使いなら光回線と大きな差を感じることもありません。

 

WiMAXの中で選ぶとすれば、今だとBroad WiMAXが1番オススメですね。

 

回線速度もコスパも1番良いですし、解約を含めて手続きなどが分かりやすいです。

 

Broad WiMAXのキャンペーン

↓↓↓

JCOM重い

https://wimax-broad.jp/

 

以上、JCOMからの乗り換えをする際に、参考にしていただければ幸いです。